wizard of OZ 同人情報

同人誌(クトゥルフシナリオ)やイベントの情報などをお知らせします。コミケではクトゥルフシナリオ本頒布します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
あとでツイッターでもお礼をしたいですが、まずはお越しいただきありがとうございました。

初めての自サークル参加でしたが
多くの方に支えられて無事終了することが出来ました。
ありがとうございました。

新刊「殺人姫」を始め既刊「隠れ鬼」、「沈黙のワルツ」は
通販(リンク)も行っております。そちらもよろしくお願いします。

とらのあなでは秋葉原でC89の頒布物をまとめて用意するお祭りもありますのでそちらもどうぞチェックしてくださいね。
UDX特設会場以外だと秋葉原A店等で置かれているようです。

新刊 ハンドアウトはこちらです。
【PASS】 殺人姫p32
2015.12.30 16:30 | イベント | トラックバック(-) | コメント(0) |
12/30は西ホール・あ-05b
「Wizard of OZ」
にてお待ちしております。
よろしくお願い致します!
a3small.jpg

新刊の詳細はこちらです
既刊はこの冬再再販になりました「隠れ鬼」と夏の新刊「沈黙のワルツ」。

クトゥルフでもなく、「Wizard of OZ」の発行でもないのですが
私がシナリオを担当した神我狩シナリオ&リプレイ「霊喰(たまはみ)」が少しだけあるかもしれません。

周囲はどこも行列が予想されますので、気を付けてお越しください。

オンラインカタログはこちらです。
クトゥルフ・シナリオ新刊、入稿しました!!

タイトルは殺人姫(さつじんき)です。

殺人姫表紙

【シナリオ紹介】
時は1894年3月。
霧の街ロンドンで起こった凄惨な殺人事件は
5年前にシャーロック=ホームズが解決したとされる事件と
手口が酷似していた。
それは唯一の目撃情報からうら若き女性が殺人犯であるとされ、
レディ=マーダー(殺人令嬢)事件と呼ばれていた。
彼の名探偵亡き今、事件解決は探索者に委ねられる!

クトゥルフ・バイ・ガスライト
殺人姫(さつじんき)


ヴィクトリア朝ロンドンで起こった凄惨な連続殺人事件を解決するお話です。
基本ルールだけでもヴィクトリア朝の世界観と探索・謎解きをお楽しみいただけます。
(クトゥルフ・バイ・ガスライトをお持ちならなお一層楽しんで頂けるようになっております)

今回のシナリオでは、
ロンドン周辺を調査探索し、この事件の真相を暴き殺人事件を解決して頂きます。
交霊会残酷な凶器謎の黒い手袋をした令嬢
今回も色々なイベントを盛り込みました!
PLへの挑戦状付、推理探索シナリオです。
プレイの雰囲気がわかるリプレイ付。

表紙は「沈黙のワルツ」に引き続きGALAさんにお願いしました。
赤く染まるロンドンの空が目印です。

12/30 西ホール 
あ 05b Wizard of OZ
にて頒布します。
壁際ですが、クトゥルフ島から少し離れてるのでご注意ください!

通販開始しました!(暫く在庫切れでしたが、3/3再販しました!)
とらのあな
メロンブックス

シナリオの一部、リプレイの一部などをサンプル公開しております。
コミケに参加予定の方も、チェックしてみて下さいね。

2月 追記 好評いただきましたので再販しました!
3/3追記 イエローサブマリン 一部店舗でも扱って頂けるようになりました。
よかったらチェックしてみて下さい!
C89当選しました!
12/30 西ホール あ05b「Wizard of OZ」です。

クトゥルフスペースです。 お隣もそのお隣もクトゥルフです!
ただ周囲に行列のできるサークルさんも多いので、迷子にならないように気を付けてお越しくださいませ。

新刊等詳細は後日ツイッターやこちらでお伝えします!
冬コミ申し込みました。
今回は独立してクトゥルフサークルとして参加できたらいいなと思います。
クトゥルフ島に行きたい!
当落が決まりましたら新刊の計画などもあげていきます。
サークルカット

サークルカットは「沈黙のワルツ」でイラスト担当して下さったGALAさんにいただきました!
沈黙のワルツのヒロイン(のひとり)結衣です。



隠れ鬼も沈黙のワルツの感想もコミケ終わってすぐから早速頂きまして本当に感謝しています。作者冥利です。
皆さんが楽しく遊べますように!

このブログでは頒布しているハンドアウトをDLできるようにしています。
大量の文字があるハンドアウトもありますので、オンセなどで必要な方はどうぞご利用ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。